セフィーヌの「10歳若返るメイク術」の講習会へ行ってきました♪

 

いくつかのポイントを抑えるだけで

若々しくなれるメイクアップ術を

教えてもらいました*\(^o^)/*

 

 

今回はベースメイクについて書いていきたいと思います♪

 

みなさんメイクは毎日している方が多いと思うので

これを押さえておけば大丈夫というポイントをご紹介します!

 

1、八の字のラインを消す

2、くすみを消す

、パープルのパウダーで透明感UP

4、厚塗りしない

 

 

順番に説明していきます 😉 ☆

 

1.「八の字」ラインとは、、、

八のように両端が下がっている線のことで

一番わかりやすいのはほうれい線。

あとはこのゴルゴライン!

image1

 

このラインがあると老けや疲れを強調させてしまいます( ;  ; )

明るめのコンシーラーやハイライターで溝を埋めるように

してこのラインを消しましょう!✨

 

2.くすみを消す

小鼻の赤みや目尻、口元のくすみは

コンシーラーやリキッドファンデーションで消します♪

塗るときは指先につけてなじませましょう✨

口元を塗るときは口角が上がるようにしてあげるとよりGoodです!

 

3.パープルのパウダーで透明感UP

日本人は黄色人種です。

黄色を打ち消す色が紫になります。

ベースメイクがすべて終わったら、紫色の

パウダーをTゾーン、目の周り、頬に乗せてあげましょう♪

くすみが消えて透明感がUPします 😆 ✨

おすすめはセフィーヌのシルクフィニッシングパウダーです💕

photo_7_big

 

 

4.最後に「厚塗り」はしないです!!

そうすることで多少崩れても気になりませんよ✨

 

明日からのメイクの参考にしてみてください(*^_^*)


お知らせ

求人募集しています。詳しくは👉求人情報

お電話でお問い合わせください。


 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

Shoko TakahashiStylist

2014年6月に入社。 美容師としてお客様の人生がHaapyに出来るように日々奮闘中。 好きな食べ物はラーメン。 おしゃれするのが大好きです。 何事にもまずは挑戦する気持ちで頑張ります。 1991年生まれ、双子座、塩沢生まれです。