ヘアカラー でブルーと聞くとイメージが湧きづらい方もいると思いますが、

アッシュが実は青系の色素なので、ブルーを使ってカラーしていくと濃いアッシュ系の仕上がりになります^ ^

写真のような赤味やオレンジ味を消してグレーな質感を出してくれます!

 

グレーやベージュなどの色味を表現するために、ブリーチをされる方も多いですが、

お仕事であんまり明るく出来なかったり、色落ちした時の金髪がちょっと、、、

と思われてしまう方もいると思います!

 

濃いブルーでカラーするとどうしても暗い仕上がりにはなってしまいますが、

ブリーチをしていなくてもグレーっぽい質感が表現出来ます。

いつもカラーで赤味が気になったり、雰囲気を変えてみたい方はオススメですよ^ ^

ぜひご参考にどうぞ!

この記事を書いた人

Shuji Otsu
Shuji OtsuStylist
2018年12月入社。
ヘアカラーとヘアアレンジが得意です。お客様目線のお手入れのしやすいスタイルをお届けします。お気軽にご相談下さい。趣味はカメラと漫画と美容です。1990年生まれ、天秤座、五十沢出身です。