季節の変わりでトラブルが起こりやすいのが頭皮の状態です。

普段あまり気にしていなくてもなんとなくかゆかったり、

張ってる感じがしたりと気になる方もいるのでは?

 

頭皮が乾燥したり、オイリーになったり毛穴が詰まったりと意外と頭皮トラブルは多いもの。

要因も様々です。

 

普段からやってしまいがちな日常の行動が意外と頭皮環境に影響が有るのかも!?

 

頭皮環境を整えてあげる事は髪質改善にも繋がります!

今回は簡単に出来る頭皮ケアで特にシャンプー剤についてご紹介します。

 

 

そもそも頭皮トラブルってどんな事があるの?

 

パッと目につくフケや炎症などの他に皮膚内部で起こる血行不良などもあります。

こうしたトラブルが進行してしまう事で、髪の毛の元気が無くなり、

ボリュームが出なくなってしまったり、髪質の変化に繋がっていってしまうのです。

 

逆に言うと、頭皮環境が健やかな状態になればそれだけ髪の毛も若々しく、健康的な髪質になるのです。

 

頭皮を考える上でまず大切な事はシャンプーです!

ご自宅ではシャンプーの他にリンス、コンディショナー、トリートメントなどをお使いだと思います。

シャンプーは”洗うもの”、その他は”整えるもの”です

 

シャンプーの中には手間をかけられない方向けにリンスやトリートメント成分を配合した物なども有ります。

忙しい方や時短にしたい方にはとても良いですが、

内容成分が多くなる分、頭皮などに残り易いというデメリットも有ります。

 

シャンプーで大切な事は、洗う事です!

洗い落とさなければいけない皮脂や、シャンプー剤の成分が残ってしまうと頭皮のトラブルに繋がります。

皮脂が残り過ぎるとペタつきや匂いにつながり、

洗い残しが有るとボリュームがダウンしてしまいます!

 

しっかりと頭皮を洗う事がケアの第一歩に!

 

逆に洗い過ぎによる乾燥なども有りますが、

それはまた別の記事で後述します。

 

肌質に合わせたシャンプー選びも大切ですので、

お店の方でもしっかりアドバイスさせて頂いてます!

 

頭皮ケアについて、また後日続きの投稿をします!

 

 

この記事を書いた人

Shuji Otsu
Shuji OtsuStylist
2018年12月入社。
ヘアカラーとヘアアレンジが得意です。お客様目線のお手入れのしやすいスタイルをお届けします。お気軽にご相談下さい。趣味はカメラと漫画と美容です。1990年生まれ、天秤座、五十沢出身です。